レストランでのマナー

正しいマナーで食事を楽しみましょう

高級レストランや海外でレストランに出かける際には正しいマナーを守らなければ恥をかいてしまいます。
例えば小さなお子様連れの場合、他のお客様に迷惑をかける可能性があるという理由で入店を断られる場合があります。
お子様の入店を断られてしまうのは、実は珍しい話ではありません。
そのことを知らずに「うちの子はこんなにいい子なのに!」「客をより好みするだなんてひどい店だ!」と憤慨するのは間違いです。
むしろ、基本的なマナーを知らないことの方が恥ずかしいのだと思ってください。

レストランでは店によって対応が異なる場合もありますが、基本的なマナーを守ってお食事を楽しむことが大切です。
ここでは特に覚えておきたいレストランでのマナーについてご紹介します。

参考:レストランの基本マナー

予約が必要な場合もあります

普段はなかなか行かないような高級レストランに出かける場合には、必ず予約が必要なのか確認しておきましょう。
せっかく出かけても他のお客様がいっぱいで入店できない場合があります。
スムーズに入店していただけるように、最初から予約制を採用している店舗もあります。
人気が高いお店になるほどなかなか入店できないものです。

予約をする際には電話よりもインターネットで予約を入れた方が良い場合があります。
もちろん、インターネット予約に対応していることが前提になりますが、電話の場合はなかなか繋がりにくかったり空き状況の確認がスムーズにできない場合があります。
どうしても電話予約しかできない場合は、混雑する時間帯を避けて連絡を入れてください。

電話

華美なファッションは禁物

高級レストランに出かける際には服装も注意しなければいけません。
男女共にカジュアル過ぎるファッションは避けたいものです。
無難なのはスーツですが、男性はジャケットとスラックスを着用して、女性はワンピーススタイルでも良いでしょう。
レストランの雰囲気を壊すことがないように、できるだけシンプルなデザインを選ぶのがおすすめです。
あまりにも派手な色使いをしている服装では入店をお断りされる可能性がありますのでご注意ください。

また、女性の場合はメイクの仕方や香水のつけすぎにも注意しましょう。
メイクは基本的には自然な仕上がりの控えめなメイクを心がけてください。
他のお客さんの迷惑にもなるのであまりにもたくさん香水をつけすぎて香りが充満しないようにしましょう。
せっかくの美味しい料理を楽しめないと他のお客さんからクレームが入る場合があります。

食事の仕方

基本的なテーブルマナーを身につけているなら問題ありませんが、会話の声が大きいとか、音を立てて食事をするなどの行為には十分注意してください。
静かな雰囲気の中で食事を楽しみたい方が大半なので、きちんと周囲の迷惑を考えることが大切です。