社会

社会の一員として恥ずかしくない行動を

私達の生活では社会との関わりが欠かせないものです。
子供から大人まで社会と関わり合いを持つことで、様々なマナーを習得しておかなければいけません。

仮にあなたが会社員だった場合、あなたが常識とはかけ離れた行動をとったばかりに会社全体の評価が大きく損なわれる可能性もあるのです。
本来であれば子供の頃から親を含めて周囲の大人がきちんと教えてあげなければいけないことを、最近は指導される機会が少ないのかきちんと理解していない子供が多いです。
子供の頃から正しいマナーを身につけないまま大人になってしまうと、それが当たり前になってしまうため大人になっても一般的な常識を知らない人が多いです。
社会人になってからでは「知らなかった」では済まされません。

社会の一員に必要とされる事

社会では色々な人と関わりを持つことになります。
年齢層も幅広く、自分よりも年が離れた人と良好な関係を築かなければいけない機会がたくさんあります。
そのときに必要になるのが身だしなみを整えることです。
ヨレヨレの服を着て、髪の毛もボサボサ、男性は無精ヒゲがあって女性はメイクが崩れている…このような相手に出会った場合、明らかに第一印象は良くないはずです。
良い印象を与えるためにも、清潔感のある身だしなみを心がけることが大切です。
普段から身だしなみが良くない人は、いざという時にボロが出てしまう可能性があるので注意したいものです。

参考:社会人としてのマナーを身につけよう!社外の人と良好な関係を築くために必要なこと

身だしなみ

もう一つ忘れてはいけないのが、常に明るさを忘れないことです。
周りの人がつられて笑顔になってしまうような素敵な笑顔を常に心がけることも大切です。
勘違いしてはいけないのが、明るい人とうるさい人は全く違うということです。
自分の性格は明るいことだとアピールしている人の中には、単にうるさいだけという人もいます。
例えばTPOもわきまえず、周囲の話を全く聞かずに自分の主張ばかり繰り返すような人はただのうるさい人に過ぎません。
周囲に気配りをしながら話を聞くことができて、周りを明るくするような雰囲気を持っている人が好まれます。
更に、社会人として必要なマナーを身につけておきましょう。

挨拶のマナー

社会人として常識ともいえる挨拶のマナーについて改めてご確認ください。

エレベーターのマナー

意外と多くの人ができていないのが、エレベーターの正しい乗り方です。
不特定多数の人が利用する公共物だからこそ、気持良く乗り降りできるようにしてください。

オフィスランチのマナー

会社で昼食をとる場合には周囲に迷惑をかけないように配慮が必要になります。

タクシーのマナー

あまり知られていないのがタクシーの正しい乗り方です。
一緒に乗る人がいる場合、荷物がある場合などのシチュエーションごとにマナーを確認しておきましょう。